アービトラージはある意味でとても楽

アービトラージという方法によって、仮想通貨で利益をあげることができます。
ビットコインのアービトラージというのは、取引所によって価格差が出ることを利用した利益の出し方なのです。
ビットコインは様々な取引所で取引されているということになりますが、取引所ごとに価格が違うのです。
つまりは価格差があるということです。これを利用してビットコインを売買していくことによって、利益を生み出す手法です。
それこそがアービトラージです。
言い方としては裁定取引とかサヤ取りと呼ばれることもあります。
やり方は本当に単純です。簡単というわけではないのですが、単純ではあります。
方法としては、ビットコインが安い取引所を見つけてそこで買い、高い取引所で売ることになります。
本当に原理原則としてはこれだけになります。
利点としてある部分としては、まずトレードの知識がいらないことになります。
どんな状況で仮想通貨が高くなるのか安くなるのか、現在の国際情勢などはどうか、ビットコインなどの新しいニュースが入っていないか、といった要因を知っている必要性がなくなります。
たんに安いところで買って、高いところで売るだけですから、本当にトレードの知識は不要となります。
さらにリスクが低いが低いことであるともいえるでしょう。
ですが、なにもかも全て最高の方法である、というわけでもなく、欠点というか難しい部分もあります。
まず、そもそも取引所間の価格差は極端に大きくないです。
そんなに極端に大きく差が出ていればみんなそちらに流れるということになりますから、あくまで本当に微々たる差、ということになります。
ですから、取引で成功しても一度で大きな利益を出すのは厳しいです。
アービトラージではローリスクであり、ローリターンでもある、というのをよく理解しておきましょう。
また価格差があっても取引手数料なども含めて即座に計算をして利益となるのかどうか、という判断をする必要性があります。
意外と即断を求められるような投資である、ということも注意点であるといえるでしょう。
極端に大きく利益になるというタイプの取引ではないのですがローリスクでもあるわけで、極めて難解なトレードの知識を求められるということもないです。
そうした意味においてはとても楽なタイプの投資ともいえます。
もちろん、タイミングをしっかりと計る必要性などもありますし、ローリスクではありますがノーリスクではない、というのは注意しておきましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です